アスペルガーの弊害要素、波動添付で使えるらしい。これを使うて脳の活性化、しかし本人のはダメ。

アスペルガーの人の思考の弊害要素、それで数十年まくる時、人生がメタメタに狂わされる。

その逆バージョンを使うと、脳の活性化につながるらしい。
アスペルガーノート2.jpgアスペルガーノート3.jpgアスペルガーノート4.jpg

アスペルガーは、どこかの経路がブロックされとるらしいことはわかるんじゃけど、それが個々に違うしようわからん。

ブロックされとる何かが、その場所での長時間停止をもたらすのは確か。

いやその停止も、見かけ上停止しとるように見えるだけで、実際には同じとこでグルグル動いて無限ループをくり返しとる。

この無限ループに陥るべきところを解放すれば、また他のこともできるじゃろう。

一般の人も、何かに躓くとそこでハマってしもうてグルグルやりよることもある。

その程度の差があるだけで、それを排除できればまた自由度が増すんじゃなかろうか。

さてそうすると、人生の中で出会うたアスペルガーの人の思考弊害要素の逆バージョンを、いろいろ試す必要がある。

しかし本人のは使えないんで、例えばYさんがやるとしたらH君とかU野のやつとかを使うことになる。

似たようであって、またそれぞれにバリエーションがあるんかもしれんねぇ。

過去の知り合いの、アスペルガーリストを作ってみようかのう。

この記事へのコメント