波動によるエレクトロニックハラスメント対策講座、その4。

私を含めた波動強化人間の熟練者、それは前回説明した0ヘルツ単独での電磁波反転だけでなく、もうちょっと精度が高いことをやっとる。
電磁波1.jpg

カカシさんには次に会う時に伝授する方法、図形段差方式。

単に波動を入れるだけでなく、図形段差を考えながらやるわけです。

波動と図形両方いうことになるわけですが、図形が実際の形としてはないけえ、図形がケンカすることもない。
電磁波2.jpg

年末カカシさんに会うた時に、彼の携帯の電磁波をひっくり返したのがそれになります。

電磁波バリバリの携帯がオーリング合格になる不思議さ、カカシさんは目を丸くしておりました。

電磁波が、強力な0ヘルツに変わって照射されることになります。
電磁波3.jpg

通常人が持たない、あるいは持っとっても微弱な0ヘルツ波動ゼロ磁場。

そんなもんが簡単に、しかも強烈に出せるようになります。

目に見えん世界のことじゃけえ、体感こそが頼りにはなる。

被害を食ろうたことがなく、これからも食らわんであろう私にとっては、その体験談は是非とも知りたいですね。

これまでの被害の何倍ものええエネルギーとして、反転した電磁波は体を癒してくれます。

ともあれ、来月はこれでカカシさんがバージョンアップします。

この記事へのコメント