マスクの必要性、今後の冬は毎年常備しておくべきじゃ。外的要因が主な理由なんじゃけど、何があるかわからんのよ。

連日、いろんなとこでマスクの争奪戦がすごい。

今後は、ええか悪いかはともかく毎年冬にはマスクを常備しておくべきなんよね。

マスク.jpg

今年の武漢の新型コロナウイルスは、多方面にいろんな影響を与えた。

以前の新型肺炎SARSの時もそうなんじゃけど、外的要因によって引き起こされることが多いんよね。

こういうのは体が丈夫とかいうのは関係ないけえ、毎年備えとかにゃならまあ。

そんで、出社する時には毎回やっていく必要性があるんよね。

今年のカイアポ農業の成績如何によっては、退社独立ができる可能性があるんじゃけど、そうなると状況は変わるのう。

カイアポの収穫デカい.jpgカイアポの収穫大量.jpg

マスクをする必要がある日は、そうそうはなくなる。

旅行の時とか買い物に行く時ぐらいじゃけえ、使う頻度は大幅に減る。

いざ何かあった時に焦って大騒ぎするより、前もって用意しといた方がええわのう。

マスクは息苦しい、しかし病気を防ぐにはそういう不便さは仕方ないんよね。

買い占めてそれを高く転売するようなことはどうかと思うんじゃけど、そういうこと抜きで必要な量は確保しておきたい。

この記事へのコメント